読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

japansns 美味い店

日本全国美味しい店まとめ

2人の登山大学生の道に迷うこごえ雪中だった

東京学習院大学・した2人は、八岳连峰時に行方不明になり、今日午後、二人の遺体が、雪の中で発見された。

死亡した2人の生徒が学習院大学山岳部の男性(22)と女子生徒(19歳)だった。2人は今月7日、山岳部のまた他の3人のクラスメートと一绪に登る八岳连峰だったが、9日下山途中にいったのである。そこで5人を二つのグループに分けて、その男性は、女子学生は一組で、また3人ずつチームを発足させた。結果を3人组に無事到着し中腹の野村泊小屋まで2人は連絡が途絶えている

長野県の警察本部に出動した山岳の捜索チームとヘリを探して、今日、ついには阿弥陀岳の南西ゲレンデで発見された2人のものと判明した。捜索チームは近くで捜索した後、雪の中に発見された2人の遺体が安置された2人の遺体が発見された時、相互牵拉紐で待っていた