読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

japansns 美味い店

日本全国美味しい店まとめ

与那国島は22日投票で基地決める

ある与那国道民は、今はこの一基地の建設、二つに分け、擁護派は、自衛隊が参入した後、に島に一种の新しい空気、人口も増えるだろう」と、政府もの岛に経済を防ごうとする支援される。署名の有効性を島に大型雷达站、电磁波被害、道民の体だった。同時に、中日戦に備えて、心配になってこの島にまず攻撃の対象になって一度も経験した戦火のこの島は「この戦争に乗り出した。筋によると、現在、擁護派と反対派の間で拮抗した状態だ。与那国町の議会はすでに決定のためには、22日に開かれる予定の全道民全体投票で、中学生以上に投票することができるし、総数約1300人だった。また、島で居住の外国人が5人も招待され投票を実施する。

こうした動きについて、道民の日本防衛相も中谷元は13日の記者会見で、多数の道民反対基地の建設と関連し、政府も、依然として決まった計画を施行することにした。は、一種、強硬に推進されてきた姿勢が必要だ。

支持基地建設のある与那国町町长外间は13日、記者とのインタビューでは、投票結果、多数、道民に反対するなら、町の政府することは難しいというのが自衛隊の提携すると発表した。

防衛省の一人の幹部は、ある与那国町を、政府が協力しなければ、基地の建設と運営できなくなることが展开する。