読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

japansns 美味い店

日本全国美味しい店まとめ

日本生活最低保護者が新記録になった

日本の貧困家庭が日増しに増えていて、厚生労働省は今日、統計報告によると、昨年12月末までに全国申請生活保護の世帯にのぼる161万8196世帯で、11月末現在3296世帯で記録した歴代最高の記録を更新した。

厚生労働省は、生活保護の人口数は倒れた217万161人だった。そのうち、65歳以上の高齢者の家庭は76万世帯で、全体に占める割合は全体の47 . 5 %だった。母子片親家庭も10万9250戸だ。

1年前よりは、母子片親家庭に減少に転じた。厚生労働省は、経済の景気回复により、女性従業員が増えたことを受け、片親家庭就職現況を得た」とし、適切に変わった。

生計保護の家庭では一般的に、毎月受け取るから政府機関に10万円(約5200億ウォン)前後の生活補助金が支給される