読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

japansns 美味い店

日本全国美味しい店まとめ

ワシントンを訪問した日本の国家安全保障局長谷内次官

ワシントンを訪問した日本の国家安全保障局長谷内次官は16日、米国防長官とジューン・カーターと米国に新たに任命された常務副長官とアントニオ・布のリンカーンはそれぞれ会合を開いた。

首相官邸によると、安倍首相がすでに決まっては、4月26日に米国を公式訪問して1週間が完了しており、5月2日、日本へ戻る。安倍首相の最側近として外交助手として、谷内次官の今回の米国行きを入れているのは、安倍首相の米国行き打前站、米国側との定着のための各種の公式日程に入った。

が、重大な外交実務の中で、日本の外務大臣岸田文雄ヤキモキされた」とした安倍首相に押された。昨年11月の安倍首相が中国へ行くのapec首脳会議に出席し、習近平、議長会談を始める前に、安倍首相も派遣した谷内次官は、中国を訪問し、中国の楊潔篪国務委員をすることで合意した「日中関係の4原則」を、岸への確認田文雄四本の原則を提示する機会がなかったのだ。

外務省の事務次官(常務副部長が、外交官僚の中で最高等級)出身の谷内次官は、名目上では、国家安全保障委員会事務局長は、事実上の日本政府の最高の外交の実務責任者である。岸田外務大臣が、重大な外交政策樹立と施行問題などで、断られて」に囲まれ、首相官邸主導の外交をしていた常态だった。