読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

japansns 美味い店

日本全国美味しい店まとめ

资生堂最横浜市大規模の研究の中心となっています

资生堂は今日宣言して、横浜市の未来地域の建設会社では、最大規模の研究の中心となっています。

资生堂は、この研究施設での名称を「グローバル革新センター」を建設費は約400億円,が予定されている、2018年に投入される。

资生堂はすでに確定した売上高は2020年には1兆円まで高めの目標(2013年度には7620億円)を強化する方針であり、このため同社は肌の科学の基础研究が、毎年に投入された研究費が占める割合は13年の売上高(135億円)に比べて1 . 8 %から2 . 5 %(250億円)になった。

日本は現在、また両大化粧品会社である花王(寺宝)の研究費が占める割合は3 . 7 %まで売上高、コーセーは2 . 4 %だった。比べて言うと、资生堂の科学研究の投入はすでにとリードされた。