読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

japansns 美味い店

日本全国美味しい店まとめ

潜水艦にオーストラリアが共同開発した国家リストに上がった

日本防衛相中谷元は今日午前、やオーストラリア国防部長のバルニク・アンドルスで行われた電話会談を行った。中谷元は電話会談で、豪州政府は、日本の潜水艦にオーストラリアが共同開発した国家リストに上がった。

オーストラリア政府を選定しており、外国の潜水艦を代替財で交替引退を控えているビードロ化している。日本政府は昨年から、积极的に争取オーストラリアとの協力が行われるよう、日本の大型兵器装備を輸出する目的をし、これを強化している。日本とオーストラリアの安保協力することにした。しかし、フランス、ロシアなどは、これまでの受注競争で日本の優位になっていくことをしなければならない。

中谷大臣は電話会談では、「日本と豪州は、安保分野に対する特別な戦略的関係をさらに向上という一種の特殊な関係にあるのがとても重要だ。潜水艦の開発になる際、この種の関係を深化の象徴だった」と話した。

バルニク・アンドルス部長は、会談でも、「日本潜水艇の技術力を研究していると日本が共同開発した可能性があります。」

日本防衛省によると、今回電話会談は豪州側は口にしなかった。