読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

japansns 美味い店

日本全国美味しい店まとめ

日本の各都市銀行の海外投資はすでに3万3800億ドル

日本の各都市銀行の海外投資はすでに3万3800億ドル(約410億円)となり、米国を抜いて、銀行で全世界2位を占めた。

日本の各都市銀行が今年も増加した海外への投資額は、日本の銀行への金融緩和政策を受け、日本国内の金融投資環境が悪化し続けている。2014年の日本国内設備投資は69兆円で,2007年度には10 %以上減少した。同時に銀行からの融資金利も、過去最低の水準を超えて、たとえ貸し出し拡大もできなくなったため、銀行の収益が増加しなければならない。海外投資を日本の各都市銀行の不二選択だ。

今年3月、日本の各商銀行が海外投資額は前年同期比5 %増となって来たが、6年ぶりの最高の投資を記録した。

日本経済新聞などによれば、日本の商業銀行の海外投資額が3兆3800億ドルで、1位になった英国の差で約2000億ドルに過ぎなかった。ので、今年中に、日本の都市銀行が海外に投資した金額は英国では世界トップを超える。