読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

japansns 美味い店

日本全国美味しい店まとめ

茨城県つくば市投票賛否80%の人が反対

日本の有名な大都市である茨城県つくば市が、6日に開かれた市民の賛否を問う投票を実施しなければならないかどうかを決定する建造総額305億円(約15億元)の総合スポーツ公园です。投票の結果、約80 %の市民の建設に反対するという一つの公園になった。

県つくば計画に建てられたという一つのスポーツ公园1を含む1万5000人を収容することができるの陸上競技場、体育館など11の施設で、総建設費用は305億円を計画は、今年から、用の10年間の完了している。しかし、この計画された」とした市民の反発のためだ。

▼きのうの投票で、= 16万人が投票に参加し、结果的には80 %の人が反対しこの労命伤财した事業だ。

庶民の投票結果の法的な拘束力がないようにしているが、筑波市長市原健一と市議会均は、民意を尊重し。これによってという意味で、市民の投票の結果、総合スポーツ公园の建設が中止となった。