読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

japansns 美味い店

日本全国美味しい店まとめ

海外経済减速の影響を受け日本GDP低迷

日本の11の民間研究機関が23日、今年第2四半期には日本の国内総生産(gdp)の成長率だったため、米国を見越し、物価の変動要因のため、第2四半期の実質成長率がマイナスへと転じた後、平均は昨年同期より0 . 5 %減少し、年利通りで換算すると、2 . 1 %減。

この11社の研究機関の試算報告によれば、中国など海外経済减速の影響を受け、輸出の道が一定の影響を及ぼしている。消费税増田税引き後の消費市場は依然低迷した。このため、今年第2四半期の国内総生産(gdp)は10個が四半期以後初めてマイナスに転落した。