読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

japansns 美味い店

日本全国美味しい店まとめ

29日夜、山口組大分裂不服従の十数人を処分し

日本最大の暴力組職であるやくざが宣告が分断され、10人あまりの二级の組職のチーム長を断られた山口組本部の「絶縁」の処分を受けた。これが十数人から追い出された山口組二级を組織で、別途の前から準備してきた暴力組織を行い、本部で対立した。

山口組は日本全国に約2万5000人余りの会員は、日本最大の暴力組織、本社が、兵庫県神戸市中央区。これはおよそ100年の歴史の暴力組織は、極端な組職の綱紀と組職体系を構築することだ。

筋は29日夜、山口組の今回の大分裂が、大きな原因の一つであろうしなかった理由は、現職の山口チーム長の篠田建市(第6世代チーム長、タイトル・写真)は、05年の発足以来、勢力がチーム長を拡大し、山口組の人事および資金分配のアンサンブルをより多くの独裁であるため、波紋が起きて山口組他のメンバーたちの反発をかった。は昨日のことのように開かれた特別会議で、山口組本部レベルで、不服従の指揮を受けて十数人の二级の組職を処分し、実質的な「絶縁」、永久に追い出され離山口組系だった。

十数人から追い出された山口組の2組職のチーム長たちが、6日にも、兵庫県談路市で開かれた新に組織された協議会を開き、対策を練る。

日本の警察は山口組の突然の分裂を困惑するのではないかと懸念し火拼山口組系内部で、今日から強化した山口組各傘下組織に対する警戒に当たっている。