読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

japansns 美味い店

日本全国美味しい店まとめ

安保法案の抗議集会は100万人が参加した

日本の全国300余りの都市は今日にも昨日、一斉に行われた安倍内閣を推進してきた安保法案の抗議集会を開いた。さらに、国会の前で、今日は12万人が集まったとし、廃止を要求し、安全保障法案安倍首相辞任した。これは、60年の反日米安保運動以来、日本全国最大規模の抗議集会では、100万人が参加した今回の抗議キャンペーンを展開している。

今日は东京、小雨が降る中でも事件とたちに囲まれた国会に変身し、首相官邸前で抗議キャンペーンを展開している。

日本最大野党の民主党に主席の岡田克也代表は、集会で、安倍内阁が推進してきた安保法案は深刻な違憲的な法案を成立させた。これらの法案を許可するとの自衛隊の制限なく集団的自衛権の行使に行って、零憲法規制とこれを通じた実際に変える憲法の趣旨だ。国会の最終3週間の時間には、私たちに阻止されなければならないという立場であり、法案の可決された。冈田と訴えて阻止しなければならない安倍政権である。パウエル長官はまた、「10年から20年に、そのとき私たちにして思えば、私たちは当時、安保法案に何をしたのだろうか。一生懸命の良心を行うことができるように努力しなければならないと一緒に来て全体を阻止するという立場であり、法案の可決された。

日本生活党首小沢一郎は今日も出席して抗議集会を開き、同氏によると,私はこのような形の集会に参加するが、もはや最後の時期が団結して見ろ安倍内阁が辞任した。