読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

japansns 美味い店

日本全国美味しい店まとめ

トヨタ16年3月期の決算2兆2700億円達成

トヨタ自動車は今日発表された決算報告書によると、16年3月期の業績予想は、税引き後利益が昨年11月時点の予想より200億円多い2兆2700億円に上方修正した。売上高と営業利益の予想は据え置いたが、いずれも達成できれば、通期で過去最高となる。

 

 

www.es-kenki.com

 

トヨタ自動車は、東南アジア地域の景気低迷の影響で、世界市場全体が出现した販売量減少傾向を示している。しかし、円安のため、外国為替差益が大量に発生したのが増加している。今年3月までに全体の2015年度見込みで、純利益が予想より増加が200億円,約2万2700億円となった。14学年度にはトヨタ自動車が浮上した初の利益は2兆円の日本企業である。

地域別に見ると、日本国内はシエンタアルファード、ヴェルファイアなどの新型車が販売を牽引するも、低迷する軽自動車市場の影響を受けて台数はマイナスとなる49万3000台(前年同期比5000台減)。営業利益は、原価改善が進んだが、研究開発費や減価償却費の増加で3927億円(同320億円減)。