読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

japansns 美味い店

日本全国美味しい店まとめ

安部首相:沖縄新しい米軍基地建設中止和解

沖縄普天間基地米軍の新しい基地建設問題と関連して、日本政府と日本の沖縄県政府の訴訟で、今日は南北の和解に終わった。福冈高裁那覇支部が提示した1部の中止基地建設の和解案を得た安倍首相と冲縄県知事翁长雄志の賛成の立場を示した。
日本政府が沖縄県名護市に関わり古地域の建設が強行された米軍のある普天間基地の新しい基地、断られた冲縄県政府と一部県民の強い反発と抵抗、双方ともに诉至裁判所が要求することは、憲法によって、関連法の精神を司法裁定新基地の建設が適法かどうか?
今日は、冲縄県那覇市の福岡高裁那覇支部が、日本政府と冲縄県政府に提出した1部の和解案を作成し、和解案は、中止新基地の建設と関連し、中央政府と冲縄県政府と協議して解決しなければならない。
今日は、安倍首相が防衛相も中谷元に指示した」を要求し、防衛省が裁判所の和解案を提示した。同時に、安倍首相は、首相官邸で、冲縄県知事翁长で会談を行い、探して破局を回避する通路だ。
安倍首相は記者団とのインタビューで、「中央政府沖縄県政府間を拡大すれば訴訟を繰り返すなら、すると見込まれる普天間基地の現状を何年たっても、依然として解決できないだろう」と話した。彼は、「退出(政府による市場からの司法的判断が続いている状況で、われわれを尊重するように法律で、お互いに協力し、誠実な対応が必要だ。

国分寺マッサージ|リラックス整体|国分寺「アスター」