読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

japansns 美味い店

日本全国美味しい店まとめ

安倍首相が海上安保学校の卒業式を出席:南シナ海の安全

  • 安倍首相が、今日に京都府舞鶴市が主催した海上保安学校の卒業式であることを明らかにしなければならないと東南アジア各国の協力を強化することを确保するため、マラッカ海峡を経て南海(ナムヘ)・東海(トンヘ)に日本海上の生命線で安全を守っている。

  • 日本首相の一般だけが出席する防衛大学の卒業式に出席した海上保安機関の卒業式に、安倍首相は1位を守っている。彼は今日の午後の卒業式で、「今日、内閣総理大臣として初めて出席した海上保安機関の卒業式のあいさつで、を心から嬉しく思う。卒業生各位のマナー整って、活気を信頼できるだろう」と話した。

    f:id:qwqwcs:20160320224008p:plain

  • 安倍首相は挨拶で、「私は沖縄県の石垣岛を聞いてみたから今尖閣諸島(中国名=釣魚島)周辺の海域で帰ってきた海上保安庁所属の巡視船の報告書によると、厳しい現実が私に惊き、領海侵犯の船と海上保安庁所属の巡視船の距離の差はわずか20メートルをするとしても、このような状況で、巡視船も全くの動揺を使って抜群の運転テクニック嚴寺末寺領海侵犯の船と日本漁船の間、くずさない不抜の姿勢を守っても、日本漁船の安全を守って国民を守った我々の領土と領海だ」と話した。
  • 安倍首相はまた、現在、各位の先辈たちは毎日24時間を1年365日というのが、大方の見方でないにもかかわらず恶浪に耐え、極度の緊張し、現場で確固に職務を遂行することは、日本国民の誇りだ。彼は、「皆さんも愛酒家険しい現場される。また、空路強い使命感を選択して一条困难の道の皆さん、私に心から感謝する」と話した。
  • 安倍首相はまた、「国際情勢の地殻変動が起きている。……、グローバル化が加速化する過程で、自由な海の守護のため、守護の平和と安保の海、深化国際協力が不可欠です。今、世の中の大動脈ラテン湾、海上保安官たちが、海上自衛隊の一道(打撃海賊。強化と東南アジア各国の海上保安機関間の双方の協力であり、確保のために、マラッカ海峡を経て南海(ナムヘ)・東海(トンヘ)に日本海上の生命線の安全の不可欠の手段だ」と話した。

    国分寺マッサージ|リラックス整体|国分寺「アスター」

  • 安倍首相が、最後の要求をこれらを目前巡視船の若手の海上保安官たちを时代の要求を受け入れて、日本の利益のためにベストを尽くしを守護することだ。