読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

japansns 美味い店

日本全国美味しい店まとめ

核燃料再生処理施設の欠陥、放射能問題がない

 日本のある核燃料の再生処理施設の欠陥で処理装置が急に止まって稼動していた。
 この施設が東京北部地域の茨城県東海村で、日本国立の原子力研究開発機構と、主に原子力発電所(原電)使用済みの高浓度の放射性废液混合のガラスなどの材料を得る必要がある」とし、放射能漏れと核拡散防止のためだ。
原子力研究開発機構今日発表された筋は29日、故障が初めて発生し、3月20日、処理施設からキャッチ固形燃料の仿も故障していた。技術者が、交代仿を終えた後、30日に改めても故障していた。機関によると、まだ見出だせないエラーの原因を中断したため、すでに全体施設の設備稼動に入った。これまで、放射能漏れ問題が発生していない。