読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

japansns 美味い店

日本全国美味しい店まとめ

孫正義:アリババの4.2%株、8750億円で売却

 ソフトバンクはグループ孫正義会長、79億米ドル(約8750億円)中国のアリババグループの4.2%の株を売却しました。

  ソフトバンクグループは、今年3月、株式総数の最大32.2%割合まで、アリババの大株主である。ソフトバンクグループは本日、借金を返済し、通信業界を再投資する資金の一部を取って、アリババの株式一部売却を発表しました。

 ソフトバンクグループの現在の債務12億円。株の一部を売却した後、アリババにおけるソフトバンクグループの持分は、まず大株主の席を維持し、まだ28%を持っています。アリババは、ソフトバンクグループの株式を買い戻すために2.4億ドルを買うことが報告されています。