読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

japansns 美味い店

日本全国美味しい店まとめ

ロシア外務省:四島領土問題の立場は変わっていない

 10月5日、ロシア外務省のザハロワ報道官は記者会見で、ロシア政府の関係北方四島領土問題の立場は変わっていない、北方四島は第2次世界大戦の後ずっとロシアの領土であり、ロシアの主権のもとにあることは疑いの余地がない」と述べました。
 「平和条約の締結問題を前進させるには、大戦の結果としてもたらされた現実を日本が認めることが不可欠だ」と述べ、北方領土は固有の領土だとする日本に対し、まずは、ロシア側の立場を受け入れるよう求めました。
 安倍首相は、3日の众院予算委員会会議で、「北方四島領土問題解決後、日露の平和条約の考えを変えない。