読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

japansns 美味い店

日本全国美味しい店まとめ

安全を保障して対話の合同会議を開き

日韓両国の外交官と防衛省庁の局長クラスの安全を保障して対話の合同会議を開き、早ければ来週中にソウルで開催される。両国が中断されたことを意味するものでは5年ぶりとなる安保対話を再開される見通しだ。

日韓安保対話が开始された1998年、双方は防衛政策が北朝鮮問題などの対話に乗り出すよう求めた。でも、竹島(韓国名=独島)の領有権問題と関連して、両国関係が悪化し、対話のため中止になった。

今年は日韓関係正常化の正常化のために50周年を迎え、今年3月、両国の外相がソウルで会談を行い、両国間の回復戦略対話上程することにした。

筋によると、日本外務省の亜大局長伊原纯一や防衛省局長級の幹部たちが、そして韓国外務省北東アジア局長・李相得(イ・サンドク)ら出席今回対話会議が開かれた。日本側は、韓国側が日米新防衛指針を说明した改正内容を説明し、北朝鮮の核実験とミサイル問題について意見交換した。