読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

japansns 美味い店

日本全国美味しい店まとめ

財務省:日本国際貿易の5年半ぶりに、初めて黒字

 日本財務省は今日発表した最新の貿易統計によると、今年の上半期(1 ~ 6月)の国際貿易収支が18142億円の黒字。これは2011年の東日本大地震発生以来、日本国際貿易の5年半ぶりに、初めて黒字の状況だ。
 財務省によると、今年上半期、日本の輸出は昨年同月より8.7%減少、34万5183億円。輸入の減少、17.2% 32万7041億円。輸出の減少の原因は、世界経済の景気低迷により、日本の鉄鋼などの輸出が大幅に減った。輸入が減少したのは、国際市場の石油ガス価格の大幅な下落により、輸入が以前より減少した。輸出入のインタラクティブにより、日本の貿易収支の状況が大きく改善。